生え方

毛と言うのは、根本にある毛母細胞が作用して何度も生えてきます。
ですから、毛母細胞ごと毛乳頭と言う根本も毛幹と言う毛の見えている部分も全て焼いて抜く。
これがレーザー脱毛の仕組みなのです。
昔の脱毛サロンやエステでは、高出力で安全なレーザーはありませんでした。
ですから、当時は1本1本の毛穴に針を差し込む事で脱毛を行っていたのです。
これは腫れる、荒れる、痛い、時間がかかると言う事で中々面倒でした。
しかし、今ではレーザーを察と照射するだけで簡単に対処が完了します。

しくみ

医療用の脱毛サロンやエステでレーザーをするとすんなり毛を始末する事が出来ます。
このメカニズムは単純です。
毛を剃った状態の皮膚にレーザーを当てると、毛の黒色のみに反応してレーザーの熱が飛んでいきます。
そうして吸収された熱エネルギーはそのまま黒い毛から周辺に広がり、毛母細胞と言う根本の細胞を焼ききってしまいます。
それによってポロポロと毛が抜けてしまうようになるのです。

これまで、医療用のレーザーは白人しか利用できないようになっていました。
まだまだレーザーの出力が弱かった為に、黄色人種等が利用すると肌色に反応してしまっていたからなのです。当然ケガややけどの後にも反応しますから、使い勝手は悪かったのです。
しかし、そこからレーザーの研究が進んだ事により、黒色にだけしっかり反応してくれるレーザーが誕生しています。
毛母細胞を何度か破壊する事により、毛がもう二度と再生しなくなってくれると言うわけなのですね。
これは黒がはっきりしている方が効果がありますから、産毛のように薄い毛には中々効果を発揮してくれません。
しかし、足、腋、手と言うような部分にはしっかり反応してくれますから、安心して利用して頂けます。

逆に、日焼けしていたり、何かのケガがあって色素沈着を起こしていると言うような場合には脱毛を利用する事は出来ません。
エネルギーが拡散してあまり脱毛効果が無いどころか、痛みを感じる事もあります。
エステ前の体調管理は必ず支持されますから、言われた通りに行動して日焼けやケガ等に注意して過ごして下さい。
ここでのケアが綺麗な肌に繋がります。

レーザー

脱毛サロンやエステで当たり前の施術と言うとレーザーですが、これにはエステ用のレーザーと医療用のレーザーと2つ存在しています。
この2つの違いは圧倒的な出力の差にあります。
医療用は医師免許を持っている人間、つまりお医者さんでなければ利用する事が出来ないようになっています。
しかし、それだけ強力であり、安心して脱毛を任せる事が出来る商品です。
しかし、一般的なサロンにおいてある脱毛器具はレーザーの出力が非常に小さくなっており、素人でも扱えるようになっています。
その為に、普通のサロンでレーザー脱毛をするとなんとも頼りない成果になってしまうわけなのです。

ですから、もし強力な脱毛でさっさと問題を片付けたい場合には、医療用のレーザーに対応しているメディカルクリニックエステ等を利用する必要があります。
医療用のレーザーは素人が使うと非常に危険ですから、絶対に怪しいサロンには入らないようにして下さい。
実際に違法行為を行って出力の強いレーザーを利用する事でやけどをした人も存在しています。
近年、医療用のレーザーは進化しており、安全に使えば本当に簡単に強靭なムダ毛がポロポロと取れるようになります。
その分信頼できる場所で施術しなければいけないと言う危険性も増しているわけなのです。

種類

エステと言うとボディメイクが有名ですが、近年はリンパの流れを改善する事で行う美顔マッサージが有名です。
勿論、脱毛エステやサロンもそうですし、ブライダルと言う花嫁専門のエステも存在しています。
近年流行中のまつエクなんかもまつげエステに入っていますし、実際にオイル等を利用してまつげをケアするエステも存在しています。
痩身やヒップアップ、二の腕や太ももを綺麗にするエステもありますし、アンチエイジングや美白を中心に行うようなお店もあります。

たくさんエステがあるから迷うと言う場合には、しっかりと無料体験に行く事をオススメしています。
無料体験へ行く事でそのお店の雰囲気がわかりますし、中には悪質な勧誘をしてくるエステもありますから、無料体験であればそのようなセールスにひっかかる事無くサロン選びが可能になります。
友人同士でエステへ行く事も出来ますから、不安な場合は何人かでエステを受けに行く事も必要になります。